女性目線で考えたリノベーション

女性が喜ぶリノベーションで空室対策

どんな方にも喜んで住んでいただくために、リノベーションは大切です。

築年数が増えてくると、どうしても各所に経年劣化が起こり、その箇所を直す必要があります。また、築年数の新しいものと比較するとどうしても見た目が古く見えがちです。

これらの問題を解決するのがリノベーションです。とくに、家にこだわりを持つ女性目線でリノベーションをする場合、どのようなところにポイントを置くと良いのかご紹介しましょう。

まずは、水回りをよくすることが大切です。日々利用するキッチン周りや、浴槽や洗面台といった水回りの使い勝手が良いと、女性にとって魅力的に見えます。もちろん、毎日使う場所なので、男性にとっても嬉しいポイントにはなるでしょう。

しかしながら、水回りを使う頻度が高いのはやはり女性ではないでしょうか。女性にとって嬉しい家というのは、男性にとっても住み心地の良い家になりやすいです。

思い切ったリノベーションを考えている方は、水回りの使い勝手の良さを重視して間取りを考えてみてはいかがでしょうか。

「住みたい!」と思わせる部屋に変えましょう

部屋の使い勝手の良さは、そのまま住みやすさに直結するのでとても大切なポイントです。しかし、物件を見学しに来た人が最初に見るのは部屋の雰囲気ではないでしょうか。部

屋がおしゃれだと、それだけで「ここに住みたい」と思う場合があります。築年数が増え、デザインが今よりもずっと過去のもののままである場合、思い切って大胆にリノベーションしましょう。壁紙を変えたり、ドアを変えたりして、デザインを今風に一新するのです。

このとき、女性が「おしゃれだな」と感じられるデザインにすることがポイントです。デザイン性の高い部屋は人気が出るでしょう。

毎日使うキッチンについては、家事動線を考えてデザインすると良いでしょう。壁に棚を設置することで、食器を置くだけでなくレシピ本なども収納できます。他にも、インテリアを飾ることができるので、そこに住む方の好みのキッチンを作ってもらうことができるでしょう。

もともとのデザインが素敵なのはもちろんですが、入居者の方が後々インテリアを楽しむことができる余裕を持たせることも、部屋の人気を高める秘訣です。

女性の一人暮らしや、カップルの部屋として利用してほしい間取りの部屋なら、思い切って女性目線を大切にしてリノベーションしてみても良いかもしれませんね。