• アフターコロナの空室対策に今から準備しておくべきこと

    新型コロナウイルスは今も猛威を振るっていて、簡単には収束する気配がありません。 賃貸経営においてはコロナショックで、空室率が5%に上ってしまうとも言われています。 アフターコロナになってからも、生活の仕方は今までとは変わ…

    不動産管理ノウハウ アフターコロナ 新型コロナウイルス 空室対策
  • 閑散期にこそ実践したい!繁忙期が過ぎてからの空室対策

    不動産業界が一番大きく動くのは、転勤や進学など大きな移動がある春に向けての2月・3月で、4月には新生活をスタートさせる学生や新社会人がそれぞれの物件に収まります。 ところがこの繁忙期にも入居者が決まらずに空室のままになっ…

    不動産管理ノウハウ 空室対策 繁忙期 閑散期
  • 空室対策にも重要!入居者ターゲットを絞り込む必要性は?

    一度、退去者が出ると次の入居者がなかなか見つからないといった空室対策に備えるうえで、入居者ターゲットを定めることが一つのポイントになります。 なぜ、入居者ターゲットを絞り込むことが空室対策につながるのか見ていきましょう。…

    不動産管理ノウハウ 入居者ターゲット 空室対策
  • ちょっと待った!その空室対策ほんとに有効?

    分譲マンションの空室対策はオーナーにとって非常に重要ですが、空室になることを恐れるあまり、誤った選択をすることだけは避けるべきです。 賃貸市場は年々厳しくなっているとは聞くものの、地域差はあれどデータで見る限り入居率は高…

    不動産管理ノウハウ 人気設備 分譲マンション 空室対策
  • 入居者へのアンケートは実施していますか?

    分譲マンションの賃貸経営において「空室」は絶対に避けたいところではないのでしょうか。 「長期間借り手がつかない」という事態を回避するために、しっかりと対策をしておきたいものです。 そこで空室対策として重要になってくるのが…

    不動産管理ノウハウ 入居者アンケート 分譲マンション 空室対策
  • リースの利用

    何がリースできるのか 多くの企業が設備をリースするということが多いということは一般的に多く知られていることで、自らが勤めている会社にもリース品は多くあるし、自分もリースのパソコンや複合プリンターを使用しているというという…

    不動産管理ノウハウ リース 空室対策 設備
  • いろいろな空室対策で工夫を

    空室対策でよく見られる方法 賃貸物件の空室対策には設備を充実させたり、敷金や手数料を減額したり、サービスの追加など、空室の多さが問題視されてからかなりの方法で対策が打たれています。 設備を増やすことや手数料を減らす、フリ…

    不動産管理ノウハウ トランクルーム 空室対策 管理費用